[国会議員メモ]
河野太郎
http://senkyo.if.land.to:8080/pukiwiki.php?%5B%5B%B2%CF%CC%EE%C2%C0%CF%BA%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]

最新の3件
2010-04-072010-03-102010-01-20
★ウィキペディアで検索
★Yahoo政治
★youtubeで検索
★ニコニコで検索
★amazonで検索
★googleで検索
★yahooで検索

自民党
河野太郎 こうのたろう

河野洋平の息子。いまいち政治的スタンスは不明だがハト派であることはまちがいない。
フランスW杯予選の時、「一緒にフランスに行こう」という韓国側の横断幕に感動したらしい。
06年、麻垣康三につづき自民党総裁選立候補。

TVタックルで三宅久之氏が「親父よりは大分まとも」と評したことがある(お世辞のニュアンス込み)。

08年、3人のノーベル賞受賞者のうち一人が日本国籍を放棄してることを切欠に
二重国籍を考えるプロジェクトチームを発足し座長に就任。※但、下の外国人参政権反対のソースによると二重国籍反対となっている@2002年

皇室典範男系維持派@060911TVタックル
外国人参政権反対(ソース,@090511TVタックル)


参考ページ
外国人は妃殿下と握手をすることができるのですが、日本人は握手はだめで、お辞儀をしなければいけないそうです。(中略)なんで、日本人が差別されねばいかんのだ。

太郎くんの頭の中では雅子妃殿下はもしかしてアイドルかなにかなのだろうか?議員と雖も俗世の一介の人間が、皇族に握手を求めるという神経がわからない。そういう人。


参考ページ
外国人の受け入れ施策を検討してきた法務省のプロジェクトチーム(PT)は30日、 「定住者」として日系人労働者を大量に受け入れてきた現行制度を抜本的に改める試案をまとめた。 血縁関係を理由にした新たな受け入れはせず、国内で生活する日系人も、 日本語能力などが欠けている場合は在留資格を更新しないという内容。 PT座長の河野太郎副大臣は会見で、日系人の受け入れは「失敗だった」と述べた。

試案の具体的な実施のめどは示されていない。日系人の人権問題にもつながりかねず、議論を呼びそうだ。

05年末に定住者として外国人登録しているのは約26万5000人。 約半数がブラジル国籍。中国、フィリピンなどが続く。 定住者資格はバブル期の労働力不足も背景に、89年の法改正で導入された。

河野副大臣は、日系人の子供が十分な教育を受けられない問題が起きていることなどを指摘。 「日本社会として、彼らを受け入れる態勢も意思も欠け、労働力としてしか見ていなかった。 社会への統合が進まないと、犯罪が生まれることにもなりかねない。失敗を素直に認め、やり直す必要がある」と述べた。

試案は、人口減少を迎える将来、外国人の受け入れが必要になるとの考えを示したうえで、 その上限を「総人口の3%まで」と設定。単純労働者は受け入れないとした。

本来の趣旨を外れ、単純労働者の受け入れ口になっている「研修・技能実習制度」を廃止。 就労を望む外国人は日本語能力をみて受け入れ、 資格検査や日本語能力検定に合格すれば、就労継続を認めるとした。


リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 10 Dec 2008 JST (3212d)

Modified by 議員メモ

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.2.11

HTML convert time to 0.010 sec.